« 言いまつがい | トップページ | 久しぶりのランチ »

2008年9月 8日 (月)

いつのことか、、、

一昨日、

図書館から電話があり、

「チロさんですか? ○○図書館ですが

ご予約されていた本が返却されましたので、

一週間以内にご来館下さい。」

との事。

「はい。ありがとうございました。」

と答え、電話を切ったものの

はて?何の本だろう?私本なんて予約したかしら???

で、行ってきました。

Kakutamituyo

角田光代著   「何も持たず存在するということ」

 でした。これ、かなり前、新書案内で見かけて

確かに私予約しました、、、、

角田光代は、チロが大好きな作家の一人です。

 「対岸の彼女」を読んで

大好きになりました。 悲しい哀しい登場人物が不治の病または

不幸な境遇でというお決まりの設定では無いのに

チロが大人になって、号泣してしまった作品でした。

それから、すっかり角田ファンに。

なんだか、感覚って言うか感じ方が似ているのかもと思います

(ごめんなさい。角田さんそんな大それたこと思っているのは、私だけです。)

さて

Library

次の角田ファンのためにも

早く読んで返却しましょう

« 言いまつがい | トップページ | 久しぶりのランチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おっ、写真リサイズして載せるようにしましたね
指導した甲斐があります
日々進歩しているかな

ジロさん、
お陰様で出来るようになりました。
本当に丁寧細やかなご指導で
いつもたった一回聞くだけで完璧に
さすがジロさん (*^ー゚)bグッジョブ!!
これからもよろしくね

私も読んでみよ、角田光代さんね。
かくた?つのだ?どっちかな。
まあ、早速図書館行ってみよ
私は最近東野圭吾にはまってたよ
ラストのどんでん返しが、面白いんだわ
これからは食欲ばかりじゃなくて、読書の秋にも励むかな

ぐんちゃん
角田光代(かくたみつよ)だよ。
是非読んでみて~
「対岸の彼女」
ちょっと訳ありの悩みがあったときでさ
それで、泣けたのかも、、
ぐんちゃんにも それは今まさに分かるかもだよ

私も東野圭吾って気になったので
今度読んでみるね
何がおすすめ?

は~い、早速だけどおすすめは、「夜明けの街で」(これは今返してきたばっかり
あと、映画にもなった「秘密」(これ泣けたわ
私の読書ペースはなまら遅いのだけど、またおすすめ教えてね~

(o^-^o)ぐんちゃん ありがとう
映画にもなってるのがあるのね
秘密か
今度借りてみよっと
お互い食欲の秋にだけ 走らないように
読書、運動の秋にもしましょうね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつのことか、、、:

« 言いまつがい | トップページ | 久しぶりのランチ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ